GONGON の無線日誌

jm1wbb.exblog.jp

160m から 2m まで DX 追っかけ生活の悲喜交々

MRI

高周波電源の筐体色といえば見栄えのしない灰色とか やけにハデな青色というイメージがある.(最近の半導体化されたものはラックマウントした測定器みたいだ) でもなかには eBay などで白い筐体の物も見かける.おそらくは Healthcare 市場むけだろうとは想像していた.でも人体に kW を照射するような医療アプリケーションってなんだろう.ということで,東京ハイパワーの Web ページを漁っていたら MRI 用高周波アンプというのを見つけた.google 様に聞いてみると,何か難しいことがたくさん出てくるが,要は MRI とは超伝導電磁石などの強力な磁石とパルスシーケンスを柔軟に可変できる高周波電源とで成り立っているそうだ.といっても高周波電源部分がジャンク屋やネットオークションに出てくることはないのだろうね.W7 某局の Web ページで見た白い Henry 3000D は中古にしてはきれいだったし(笑 しかし高周波電源を見るとワクワクするのは悪い癖だね.その後,JF3 某局にこんなものも教えていただいた.うーん 2.4GHz 200W なんだ.腰痛がひどいときに整形外科で受けるあの治療はこれだったのか.今度から遠慮しておこうかな(笑
by JM1WBB | 2010-12-12 00:44 | 無線一般
ブログトップ | ログイン