GONGON の無線日誌

jm1wbb.exblog.jp

160m から 2m まで DX 追っかけ生活の悲喜交々

50W で 2m EME を実現するには(その5)

サウンドボード無線機は特殊なものが必要か?

結論から言うとサウンドボードはよほど癖があるものでなければ何でもよい.ギリギリの信号を2台の PC で受信をすると片方ではデコード出来てももう片方ではデコード出来ないことがある.が,こんな受信信号に応答しても QRPp ではまず届かないからである.私は当初は ThinkPad R32 を,QRO 後は T42 を使い続けているが全く問題を感じていない.

PC の時計かなり正確に合わせておく必要がある.ひどい PC は1分間のシーケンス中に1秒ずれるなどというものもあると聞く.ntp や sntp クライアントを使ってインターネット上の公開 ntp サーバに同期させる.GPS の PPS に同期させるのはかなり難しいのでお勧めしない.WinXP までなら「桜時計」がお手軽でお勧め.

無線機も市販機で十分.ただしQRH がひどいのは不利なので(しかも画面でワッチしている局に見えるので格好悪い) TCXO 等が装備されていることが望ましい.私は IC-910D(ノーマル仕様)を使っている.DSP 機が有利かどうかは DSP 機を使ったことがないので不明.将来 QRO して電信でガンガンおやりになるという向きならば,HF の高級機にトランスバータも選択肢の一つではある.
[PR]
by JM1WBB | 2010-12-29 23:21 | EME
ブログトップ