GONGON の無線日誌

jm1wbb.exblog.jp

160m から 2m まで DX 追っかけ生活の悲喜交々

Zygi ツィギービーム

面白いコンパクトアンテナを某ウィーン在住日本人の方に教えてもらった.G3PTN, Zygmunt Leeds による Zygi ツィギービームという物で 1960 年代からあるらしい.要は HB9CV を Moxon 以上に折り曲げた物だ.ここのデータを MMANA-GAL に喰わせて(ヘアピンによるマッチングは無視.位相差は 135°と仮定)みたら,FB 比は全く取れないがサイドはそれなりに切れてフロントゲインは 8dBi もある.ちょっと気になるので,もう少し調べてみることにする.自宅の R7 バーチカルはノイズまみれで何も聞こえないので,ベランダのお化けマストにあげられて,ある程度のビームパターンを持つお手軽な 17m の水平偏波のビームが欲しいのだ.検索するとロシア語のサイトが多数引っかかる.ロシアではガレージショップかなにかで製品化されている? 下記はいい加減(マッチングと位相差を正しく考慮していない)なデータによるパターン図.
e0211513_0591916.jpg

by JM1WBB | 2011-07-05 01:02 | 無線一般
ブログトップ | ログイン