GONGON の無線日誌

jm1wbb.exblog.jp

160m から 2m まで DX 追っかけ生活の悲喜交々

IPv6 再び2(開通)

開通予定日になった零時過ぎ,深夜にもかかわらず突然開通した.(ルータの仮想インターフェースのアップで気がついた) v6DHCP のネゴが済まないとパケットが通らないと聞いていたが,直前に定義に加えてしまったので,真偽のほどは不明.

DMZ にある鯖は IPv6 リーチャブルに戻ったが,宅内 LAN の Mac から外部と通信できない.良く見ると以前使っていた IPv6 プリフィックスが生きたまま.昨晩は酒がまわって対策を断念.今朝になって余計な RA を投げていた犯人を発見.アクセスサーバに古い定義が残ったままだった.

これで万事 OK かと思ったら OCN から IPv6 DNS の逆引きの権限委譲がされておらず OCN の DNS を向いたままなことが判明.サポセンに権限委譲とこちら側の DNS 鯖追加をメールで依頼.ほどなく電話があり,先方が定義を忘れていたもよう.ついでに 2nd DNS の追加をお願いしたところ,別工事扱いとなり29日に定義を書き換えるそうだ.元と言えば先方の設定漏れなのだがここは大人の対応で(笑
e0211513_19532264.jpg
夕方からトラヒックの監視を始めたがほとんど流れていない…
[PR]
by JM1WBB | 2011-08-26 19:57 | IT
ブログトップ