GONGON の無線日誌

jm1wbb.exblog.jp

160m から 2m まで DX 追っかけ生活の悲喜交々

MyDNS.jp と IPv6

シャックのインターネット接続環境は動的アドレスなので MyDNS のダイナミック DNS サービスを利用している.常時運転している PC はないので,クライアントには Cisco IOS 上の ip ddns を使用.

今日,管理者から「上記のIPアドレスの通知が10日間確認できません」とメールで連絡があった.原因は「IPv6 を開通させたタイミングから IPv6 でアクセスしていた」が「IPv6 の ACL 設定を間違えていて通信不可になっていた」というお馬鹿なもの.

で ACL 設定を正しく直したところアドレス情報のアップデートはされるようになったが,IPv6 アドレスが登録されてしまう.そう MyDNS はソースアドレスを DDNS に反映させる仕掛けになっている.

IPv4 でアップデートにいくルータの設定を散々捜したがみつからない.ふと MyDNS のホームページをみると,「ディアルスタックの場合は www.mydns.jp のかわりに ipv4.mydns.jp にアクセスせよ」とちゃんと書いてあった.またもや文章の読み落としで時間を無駄にしてしまった.老眼+乱視目はつらい.
[PR]
by JM1WBB | 2011-09-15 20:30 | IT
ブログトップ