GONGON の無線日誌

jm1wbb.exblog.jp

160m から 2m まで DX 追っかけ生活の悲喜交々

Weighted Fair Queuing が悪さをしていた

どうにも Youtube の視聴がかったるいので IPv6 リーチャブルな知り合いに試してもらったら,CPU が振り切れるので駒落ちはするがグルグルマークが出ることはないとのこと.どうやら Youtube の IPv6 鯖の能力ではなく,当方のルータでパケットドロップをしている感じ.疑ってゴメンナサイ>ググル様

以前から IPv6 用の Dialer インターフェースの Queuing strategyWFQ になっていることは sh int dailer x で確認していたが,IPv4 用の Dialer インターフェースでも同様でありながら速度は出ていたので気にしていなかった.(当方は OCN に IPv4/IPv6 それぞれ別に PPPoE セッションを張っている)

試しに IPv6 用の Dialer インターフェースに bandwidth 100000 と no fair-queue を定義したところ,従来は 3Mbps 程度だった速度が 90Mbps まで出るようになった.v4 と v6 で実装が違いまっせ>シスコさん

調子に乗って IPv4 用の Dialer インターフェースにも同じ定義をして,IOS のバージョンを 12.4(24)T6 上げてみたがこれはダメ.相変わらず 12.4(6)T2 じゃないと速度が出ない.
[PR]
by JM1WBB | 2012-02-24 22:57 | IT
ブログトップ