GONGON の無線日誌

jm1wbb.exblog.jp

160m から 2m まで DX 追っかけ生活の悲喜交々

久々に FO-29 衛星をワッチ

JARL の FO-29 衛星のワッチは数ヶ月いや数年ぶりかもしれない.

衛星通信しかやっていなかった時期には VUHF 用に大きななアンテナを上げていたが,現状の 12 エレシングルでは FO-29 がビーコンがようやく聞こえる程度.これではモビホ局との交信は困難.3分前後に聞こえる単点は某 HL 局(モビホ)のループテストだったらしい.その後はまだ仰角が 20 度くらいあったがビーコンをロスト.「カチカチ」と鳴いているのはアンテナ追尾装置のリレー音.
by JM1WBB | 2012-03-11 00:26 | 無線一般
ブログトップ | ログイン