GONGON の無線日誌

jm1wbb.exblog.jp

160m から 2m まで DX 追っかけ生活の悲喜交々

MMVARI のサブチャネルデコード

知っていればなんてことないのかもしれないが,MMVARI の便利機能をみつけた.自宅で RTTY を運用する時は無線機のモードを USB に,TS-2000 のパケットフィルターを使えるように中心周波数を 1,000Hz にしている.

自宅から Run することはまずないので,VFO で相手の周波数に合わせて(必要ならスプリットで)呼ぶだけ.

で,今まで気づかなかったのがサブチャネルのデコード機能.Waterfall 画面を右クリックすることで複数のサブチャネルを設定できる.
e0211513_2121245.png
サブチャネルでは AFC が常に有効なので,いくつか UP 周波数をサブチャネルに設定しておけば,ちょっとしたパイルならば全てタヌキできるというわけ.実際の交信画面を貼り付けるとわかりやすいだろうが,いろいろといちゃもんをつける方がいるのでノイズの受信画面のみ.
e0211513_21221676.png
実際のパイルでは,各サブチャネル窓に呼んでいる方々がデコードされて面白い&便利.各サブチャネルのモードがメインから引き継がれると尚よいのだが… どっかに設定があるのかな.
[PR]
by JM1WBB | 2012-03-24 21:44 | 無線一般
ブログトップ