GONGON の無線日誌

jm1wbb.exblog.jp

160m から 2m まで DX 追っかけ生活の悲喜交々

ふぅ,中1日で再登板 for 9M0L

今日は中一日で再登板.しかも夕べはあまり眠れていない.それと今日は花粉が特にたくさん飛んでいたのか守谷 SA で昼飯を喰ってから,鼻水が止まらなくなり頭痛に悩まされている.せっかく早めに着いたのに何も作業が出来ないまま夕方になってしまった.

とりあえず 9M0L 10C, 12C を捕獲.今夕の HB 近場はたいへん良かったようで,10C は軒先のダイポールでも 599 で聞こえていた.6m でもピークでは 599 で入感していた.

現地のサンセットあたりから 160m の NA 向けが始まった.かなり苦戦を強いられたようであるが数十局は出来たように思える.12z からは JA 向け運用もあり,念願のスプラトリー 160C を捕獲.うれしい.

ただ現地のオペは今日現地入りした Nigel を除けば全員疲労困憊の様子で,160m JA 向けは短時間に限られた.僕も JD1 で経験したが「コンディション(JD1 の時は月の有無)に合わせた生活時間,でも食事は普通の時間」という生活はやったことがない者には理解できないかもしれないが,かなりつらいものなのだ.(身体や頭が覚醒しっぱなしになって休まらない)

というわけで,この時間になっても Nigel オペレートの 9M0L 20C が元気に入感している.
[PR]
by JM1WBB | 2012-04-18 01:11 | 合宿
ブログトップ