GONGON の無線日誌

jm1wbb.exblog.jp

160m から 2m まで DX 追っかけ生活の悲喜交々

3D2C で久々の1アップ

夕方 0830z 頃,音量を下げ気味にしたまま放置してあった無線機から何か聞こえた.慌てて音量を上げたら 3D2C である.昨年このグループによる 3D2R での 6m 運用は撤収前の数日間しかなかったため,今回も最後のほうだけだろうと油断していた.

クラスタを見たらオペレータは PY5CC Peter だったらしい.さすが 6m お猿が参加しているだけのことはあると思った.

私もなんとかパイルになる前に一発コールで捕獲.久々の1アップでうれしい.

その後も 1030z くらいまで入感していたが,ずっと CQ 連呼の空振りであった.またコールバックを聞き逃す局がやたらに散見された.アンテナを短波の大型ビームとのスタックにしてしまうと,受信性能が著しく悪化する気がする.

この時間は VK8DU7 の CQ が聞こえているが,激しいノイズで強い局しか聞こえない.
[PR]
by JM1WBB | 2012-09-26 21:22 | 6m DX
ブログトップ