GONGON の無線日誌

jm1wbb.exblog.jp

160m から 2m まで DX 追っかけ生活の悲喜交々

3D2C 6m CW 捕獲と VK9XS 撃沈の巻

方向を南西に周波数を 50110 に合わせてネットサーフィンをしていたら,JA 局がどこかを電信でコール.相手が全く聞こえなかったので,これは 3D2C だろうと,慌ててアンテナを南東へ振ると一昨日よりも強い.速攻コールして無事捕獲.やはり Peter は電信が苦手なのか,すぐに SSB になってしまった.夜になって HF Op. による爆速電信が始まりパイルになっていた.50W + LW と思われる局が交信できていたので,これでかなり需要を満たしたのではないか.1140z 現在,弱く不安定になったがまだ聞こえている.

これで 3D2\C の残りバンドは 40m, 80m, 160m になったが,自宅からは逆立ちをしても無理なので,週明けに迎撃に行くかもしれない.

と,ここまではよかったのだが… 1200z 前に 3D2C と入れ替わるかのように VK9XS が 50110 に出てきた.当初はまたもや南西方向特有のノイズに埋もれて聞こえなかったが,スプリットになったあたりから聞こえだした.しかしパイルを抜けない.50120 SSB になってからは信号も強力になったがパイルは大きくなるばかり.13z 前には取れぬままノイズの海へ.あきらめて風呂に入ってしまった.

その後は A92IO がスキャッターで入感した(とクラスタとツィッターでみた).
by JM1WBB | 2012-09-28 23:29 | 6m DX
ブログトップ | ログイン