GONGON の無線日誌

jm1wbb.exblog.jp

160m から 2m まで DX 追っかけ生活の悲喜交々

ウェザーステーションの検討(備忘録)

先にシャックのウェザーステーションが壊れてしまったと書いたが,今晩は代替えをどうするか検討.

従来は PRUG の TINI プロジェクトの成果物を使っていた.ソフトはオリジナルを自分用にモディファイしていた.TINI SIMM ボードは何枚か予備があるので直せなくもないが,今さらソフトウェア環境を整備する気にはならない.TINI は,古い時代の JAVA Real Machine であり,いろいろと環境整備が面倒くさい.

JAVA の呪縛は勘弁して欲しいので,ググりまくった結果,APRS 用の ADS-WS1 という良さげなものを見つけた.従来から使用している 1wire bus な温度センサにも対応しているらしい.といろいろ検討していたら,実は AAG の WSI603A 一式を買ったまま桴海に放置してあることを思い出した.どのみち専用ハードだけではなく PC を使うなら,まずは後者を検討することにする.

深夜帯には桴海にアクセスできないので,明日発掘予定.ついでにシャックの 6m 機を TS-590S に移行するために,例の SM58中華ぱくり版と 8P コネクタと 3.5mm メスを発掘しないと.
by JM1WBB | 2012-10-04 00:54 | 合宿
ブログトップ | ログイン