GONGON の無線日誌

jm1wbb.exblog.jp

160m から 2m まで DX 追っかけ生活の悲喜交々

大苦戦の PT0S 迎撃

PT0S は厳しいとは聞いていたが,実際に厳しかった.各バンドともオープン(あるいは運用)が短い上に,40m は NA 壁が,15, 20m は Eu 壁が高い.今のところ出来たのは金曜日晩の 30m CW のみ.明朝の HB が唯一残されたチャンスだが,このまま終わってしまいそう.

しかし,十分な睡眠も取れないなか,たったの4人で3台のリグを回している現地オペには頭が下がる.特に George Tamas の両名は,VK9GMW の時も TX3A の時も寝ないでオペをしていた.

迎撃の合間に OQRS 予定の V84SMD と交信したり,6m も期待できる VK9 (LH) 組と交信して彼らの脳内パーシャルリストに刷り込み.

昼過ぎにいつもの風呂屋に行ったが,お目当ての大根は産直コーナーになかった.早く雑煮が喰いたい.
by JM1WBB | 2012-11-18 00:34 | 合宿
ブログトップ | ログイン