GONGON の無線日誌

jm1wbb.exblog.jp

160m から 2m まで DX 追っかけ生活の悲喜交々

6m でバカボンをした

e0211513_0112774.png最近,50330KHz が JT65A モードで賑わっている.和歌山県の方に言わせると,JT65A で CQ を出すことを「バカボンをする」というそうだ.たしかに「たりらりら〜」と聞こえる(笑

で今晩は自分も1時間ほど「バカボンをしてみた」 画面コピーのこの局はせっかく呼んできてくれたのだが,デコードできず.先方の時計が1秒以上ずれている上に call3.txt に掲載されていないコールサインのようで,2回も sync しているのにダメだった.もったいない.call3.txt に掲載されていない場合,Deep Search が効かないので,デコード限界は -24dB である.この後,奈良県のお得意様から受信レポートをもらったり,Twitter のおなじみさんに呼ばれたりした.

20W で関西まで飛んでいくとは恐ろしいモードだ.まぁ 2m では,6wl の4八木を使えば 3wl 1八木に 100W といった小規模設備の局と月面反射で交信できてしまうモードだものね.
by JM1WBB | 2013-05-21 00:15 | 6m DX
ブログトップ | ログイン