GONGON の無線日誌

jm1wbb.exblog.jp

160m から 2m まで DX 追っかけ生活の悲喜交々

どのバンドもいまいち開けきらない

磁気嵐明けの大オープンを期待して早めにシャックインしたが,6m Eu 方面の propacation indicator は強くない.夕方になって幾らか好転してきたが,そこにいるとわかっている 2-3 局がかすった(または空耳)のみ.10z には 6m はスケルチ待機にして夕飯,そして仮眠後(笑)に短波のワッチ.短波もあちこち聞こえているはいるが概して強さが感じられない.いまも 15m で某2エリア局による Eu 向け Run を狸しているが,9+ で来る局はほとんどいない.まだ Eu に混じって NA が呼んできているので,パス的には SP ではなく North pole らしく,まだ磁気嵐の影響から回復していないのかもしれない.

ワッチ(狸?)の合間に林業を少し.筍の時期に見逃してしまい竹になってしまったもの・タワーにもたれかかっていたもの・もう少しで 160m のワイヤーに接触しそうなものなどを伐採.とくに最後のは長さが 20m 近くあって重たく,根元で切って倒してから更に分割しないと隅に片付けられず疲れた.ちなみにステマではないが,竹の伐採にはこの鋸がお勧め.某 F 社の A 部長もビックリの切れ味.

前回は病気が発症しなかった TS-950SDX だが,今週末は絶不調.メイン受信機の感度が乱高下して非常に聞きにくい.いよいよ横須賀へ送って治してもわらないとダメだ.もう 20 年も前のリグだし TS-990 に買い換えたいところだが先立つものが…
[PR]
by JM1WBB | 2013-06-01 00:09 | 合宿
ブログトップ