GONGON の無線日誌

jm1wbb.exblog.jp

160m から 2m まで DX 追っかけ生活の悲喜交々

API 切り替えで Echofon for Mac が死にましたので…

とうとうこの日がやってきた.ずいぶんと前からアナウンスされていたが本日午後に Twitter旧 API が停止された.とおの前に開発が放棄され,旧 API のみしか対応していない Echofon for Mac とはサヨナラである.と思ったら本家から新 API に対応した新バージョン 1.8.0 がリリースされていた.早速広告の出ないほうの版を購入した.

なお 1.6 あたりで混入したローカライズ関係と思われるバグにより,言語環境が日本語になっていると表示形式の変更ができない.これを嫌って Echofon を捨てられた方も多い.これには解決方法があって
・システム環境設定の「言語とテキスト」で English を一番上に移動
・表示形式を変更するために Echofon を再起動して Preferences > Advanced で Dispaly style をお好みに変更
・システム環境設定を元の日本語優先に戻す
・Echofon を再起動する(しなくてもいいがメニューなどが英語表示だと不便なので)
ことで変更できる.これをみつけるのには少し苦労した.

なお,Twitter でいただいた情報によると,旧版で $20 を支払っている方はそのエビデンス(メール)を添付して support@naan.net へ送ると AppStore で使える Promotion code が送られるくるそうだ.俺は $20 を捨てて 850 円払ってしまったorz
by JM1WBB | 2013-06-12 18:45 | IT
ブログトップ | ログイン