GONGON の無線日誌

jm1wbb.exblog.jp

160m から 2m まで DX 追っかけ生活の悲喜交々

ヤシマ作戦発動

ポジトロン(陽電子)ビームの照射を受け,さすがのラミエルも殲滅した.ではなくて10年ぶりに PET 検査を受診した.核医学センターは治療は(たぶん)せずに検査のみを実施しているせいなのか,スタッフはいやに呑気だった.(注射を担当された先生は多忙のようで余裕なさげだったが) というわけで 18F-FDG の注射まで45分ほど待たされた.その後1時間の安静.すなわち個室でフットレスト付きのリクライニングシートに座ってウタタネ.この間に最低でも 500ml の水を服用する.自分は水はきんきんに冷えていないと嫌なのでお茶のボトル.先日のお茶も呑んではいけない検査と比べると楽だった.で本番一回目.CT と同様で痛くもかゆくもないのだが,身体をバンドで固定されるため姿勢を変えられず腰がヤバかった.それと毛布が暑くてパンツまでビッショリの汗だくになってしまった.40分ほど再び安静.二回目は毛布を掛けないでもらったのと時間が短かったので楽勝で終了.会計が終わって迎えに来てもらったら既に3時過ぎだった.お腹すいた〜.
by JM1WBB | 2013-08-13 23:00 | 不健康日記
ブログトップ | ログイン