GONGON の無線日誌

jm1wbb.exblog.jp

160m から 2m まで DX 追っかけ生活の悲喜交々

サーバーリモートアクセス

インターネット上に公開しているサーバー機を
 HP ProLiant MicroServer N54L (TurionII NEO N54L 2.2Ghz/2GB/250GB)
というのに交換した.従来はシリアルコンソールを使っていたが,BIOS レベルの設定や非常時には役に立たず,設置場所(といっても宅内の地下室だが)まで操作に行く必要があった.またそのためにナナオの古いブラウン管式ディスプレーを捨てられないでいた.そこで今回は
 HP Micro Server Remote Access Card 615095-B21
というリモートアクセスカードというのを導入.仮想 KVM を実現して,LAN 上の他のマシンからブラウザ経由でリモコンが可能になる優れもの.職場ではラボにある PC の遠隔操作のために使ったことがあったが自宅では始めて.ところが OpenBSD/amd64 5.3 では起動時に
 kbc: cmd word write error
とキーボードの初期化に失敗してしまう.画面は引っ張ってこられるがキーボード操作が効かない.試しに FreeBSD-9.1-R の ISO イメージから起動したところ,なんら問題なく動作.うーん xBSD 同士とはいえ,FreeBSD のコードを OpenBSD に持ってくるのはたいへんそうだ.誰か既にやっていないかなぁ.
e0211513_14453567.png

[PR]
by JM1WBB | 2013-08-18 14:47 | IT
ブログトップ