GONGON の無線日誌

jm1wbb.exblog.jp

160m から 2m まで DX 追っかけ生活の悲喜交々

YUPITERU MVT-6000

e0211513_21452984.jpg自宅から数 100m のところに消防署があり,火事が多い晩は消防車のサイレンが気になってしまう.便利なのが,東京消防が完全デジタル化された以降も唯一アナログで垂れ流されている受令波.(誰が受令しているんだろう.消防団員?) 受令機がわりに使っていた FT-817 が壊れてから不便な思いをしていたが,やっと MVT-6000 という中古の受信機を入手した.受信機を買ったのはこれが始めて.若い頃に友人のところで数台の受信機をいじらせてもらったことはあるが,多信号特性などでとても満足できるものではなかった.使ってみて関心したのは,25-550MHz / 800-1300MHz と広帯域にもかかわらず感度・多信号特性ともに合格点だったこと.ただSメータがないのと,VFO や CH ツマミがないのには違和感を感じた.また FM モードの帯域が微妙に広いのか AF 段の設計が悪いのかヒスノイズが気になる.上蓋を開けてのぞいてみたら村田の CFV455E のコピーと思われるセラミックフィルターが使われていたが,アマチュアの機械だと普通 455F か? 気が向いたら数種類買ってきて付け替えてみたい.ちなみに FM 受信部は東芝の TA7761P が使われていて,いやになつかしい感じがした.
by JM1WBB | 2013-12-27 21:43 | 無線一般
ブログトップ | ログイン