GONGON の無線日誌

jm1wbb.exblog.jp

160m から 2m まで DX 追っかけ生活の悲喜交々

深夜の 20m

金曜日の晩はバンドが死んだように静かになってしまったが,土曜日の晩は興味深いコンディションを体験した.そもそもこの時期に深夜の 20m はあまり聞いたことがなかった.15z くらいから EU が SP で聞こえだした.時間がたつにつれて真北から北米東海岸も聞こえだす.EU は 1630z くらいには弱くなってしまったが,NA は North pole から SP にかわりガンガン入感していた.また EI0CL だけは遅くまで入感していた.これがこの時期の通常なのか昨夜が異常だったのかはわからない.160m はノイズレベルが高く,ほとんどワッチできなかった.

当初 160m のスローパーが調子悪く共振点がなくなってしまったが,何度が送信しているうちに(試しに 80m を ATU 経由で入れた直後に)直ってしまった.原因不明.傾斜部に竹の新芽が絡んでしまっているのだが,ここでの漏電が電力によって改善されたのか?
[PR]
by JM1WBB | 2014-01-12 17:33 | 合宿
ブログトップ