GONGON の無線日誌

jm1wbb.exblog.jp

160m から 2m まで DX 追っかけ生活の悲喜交々

カテゴリ:不健康日記( 17 )

今日は朝から脳の CT 検査を受けた.検査は10分くらいで終わり10時くらいには帰宅したが,造影剤の副作用か単なる寝不足か身体がきつくて,昼飯とワインを買いに出たのを除けば,寝てばかりの一日だった.あとは来週の大腸検査(内視鏡)を受ければ,治療方針が決まるらしい.前回の診断時に(ついに念願の)病名が付いたので,今後の治療がどう進むのかを早く知りたい.
by JM1WBB | 2013-08-23 23:59 | 不健康日記
ポジトロン(陽電子)ビームの照射を受け,さすがのラミエルも殲滅した.ではなくて10年ぶりに PET 検査を受診した.核医学センターは治療は(たぶん)せずに検査のみを実施しているせいなのか,スタッフはいやに呑気だった.(注射を担当された先生は多忙のようで余裕なさげだったが) というわけで 18F-FDG の注射まで45分ほど待たされた.その後1時間の安静.すなわち個室でフットレスト付きのリクライニングシートに座ってウタタネ.この間に最低でも 500ml の水を服用する.自分は水はきんきんに冷えていないと嫌なのでお茶のボトル.先日のお茶も呑んではいけない検査と比べると楽だった.で本番一回目.CT と同様で痛くもかゆくもないのだが,身体をバンドで固定されるため姿勢を変えられず腰がヤバかった.それと毛布が暑くてパンツまでビッショリの汗だくになってしまった.40分ほど再び安静.二回目は毛布を掛けないでもらったのと時間が短かったので楽勝で終了.会計が終わって迎えに来てもらったら既に3時過ぎだった.お腹すいた〜.
by JM1WBB | 2013-08-13 23:00 | 不健康日記
e0211513_12582851.png
今日は気管支内視鏡検査を受けた.こんなものが世の中にあるのは知らなかった.いわば胃カメラの肺版で,管は胃のよりも細いとは言え,当然「おぇ」となる.喉には厳しかったが,患部の採集は麻酔がよく効き全く痛みを感じなくて済んだ.すでに検査終から2時間以上を経過しているが,まだ喉が痛い.しかし検査は高い.検査だけで還付対象額に達しそうな悪寒w 来週はもっと高価な検査が待っているorz

追記(気管支内視鏡検査についてのメモ):
 ・筋肉注射は痛い.打ったときだけでなく,10時に打たれたものが夜になっても痛みが引かない.
 ・噴霧式の麻酔ですでに「おぇ」とくる.しかも結構長くかかる.
 ・本番は「おぇおぇ」の連続だが組織採集くらいまで進むと麻酔で楽になる.

朝からは禁食(水もダメ)ということで喉がカラカラの状態で,麻酔薬をかけられたり,カメラの管が通過するわけで,喉がかなり痛くなった.俺には胃カメラよりもさらにつらく長く感じられた.出来れば避けた方がいい検査と言えようw
by JM1WBB | 2013-08-09 13:01 | 不健康日記
e0211513_1139504.png

朝から東京医療センターに行き予約してあった造影CT検査を受けてきた.ここ二ヶ月の間にCT2回とレントゲン2回,ちょっとしたパイロットなみに被爆.てなことはないか… それにしても検査は高い.明細なんぞ見たことがなかったのだが開けてびっくり玉手箱.健康保険様様であります_o_
by JM1WBB | 2013-08-05 11:44 | 不健康日記
面倒なことはとっとと済ませるに限るので,朝から東京医療センターに行ってきた.

消化器科で内視鏡検査の予約とそれに伴う感染症検査.(採血) でも検便で便ヘモグロビンが陽性であっても大腸がんである確率は 3% 程度でしかないと聞かされた.ま,母が大腸がんをやっているので念のため.医師も念のためと強調していた(笑

呼吸器科でレントゲン撮影と CT の予約.やはり 6cm x 7cm くらいの影が映った.ギザギザではなく輪郭がはっきりとしているのでガンなどの悪性腫瘍である可能性は低いらしい.

どちらの科も人大杉で 30 分から1時間の遅れがあり,すべて終わったのは午後1時を過ぎてしまった.大きな病院は久しぶりだったこともあり疲れた.途中で昼飯を喰ってから帰宅して昼寝をしてしまった.
by JM1WBB | 2013-08-02 00:24 | 不健康日記
夕べは,ポチとしてから7時間半で届いてしまった「攻殻機動隊 ARISE」と,古い NHK ドラマ「私が愛したウルトラセブン」を明け方近くまで連荘で観てしまい,昼過ぎまで寝てた.しかしウルトラに出演されていた田村英里子さんが懐かしかった.彼女には前の会社の社内イベントで毎年司会をお願いしていて,最初の年には僕もオーディションの選考員だった.当初昼飯を喰うつもりで出かけたが,検診結果をクリニックへ聞きに行くことを忘れているのを思い出してしまい,飯は後回しにしてクリニックへ.

血液検査の結果は,栄養(総蛋白)不足はあと少しで基準値内に.総コレステロールも問題なし.尿酸値も基準値内でかつ確実に低下中.数ヶ月前に赤血球が急減少して貧血と言われたのも改善傾向.禁酒どころか節酒もしていないのに γGTP が 70 と 10 年ぶりくらいに標準値まで落ちた.というわけで,良好で懸念事項が大幅に改善.尿検査も問題なし.ただし中性脂肪だけはいっこうに改善せず(汗

ところがのレントゲン写真にやたら大きな謎の影が写っていたのと,オプションで受けた大腸がん検査で二日分ともに便ヘモグロビンが認められた(要するに大腸かケツで出血ありってことらしい)ということで,大きな病院で再検査を受診することになってしまった.徒歩圏内の「東京医療センター」の呼吸器科と消化器内科への紹介状二通が出た.

今日はクリニックが激混んでいてやっと昼飯にありついたのは4時になってしまった.昼飯を喰って自宅に戻りシャワー浴びてゴロゴロなう.6m のリグからは盛大なバズ音が聞こえているが 49750 は単音で,49757 も Eu が開くほどではない感じ.さすがに突発的なオープンを除けば終了かな.
by JM1WBB | 2013-07-31 17:58 | 不健康日記
毎年,区から健康診断の案内が届いていたが,会社の健保から抜けてから(退職後も1年間は継続できた)全く受けていなかった.ここ数ヶ月間で採血2回・エコー2回・内視鏡(胃カメラ)1回・CT1回と検査を受けまくりなので「区の検診なんぞ意味があるのか」と医師に相談したところ,「胃腸の診断の一環としての意味はある」とのことだったので,数年ぶりに健康診断を受けてきた.内容はバリウムがないくらいで会社の健保のものと変わりなかった.

検診終了後に通常の診察も受けて,胃腸・痛風・中性脂肪の薬の処方箋を出してもらった,いつもながらまるで病人のようだw
e0211513_15525375.jpg
検診と通常の診察の両方で1時間もかからず10時前には終わってしまったが,まだ食事ができる店が開いていなかったので真っ直ぐ帰宅して仮眠を取った.今日は数日ぶりに暑さがもどり身体には厳しい.
by JM1WBB | 2013-07-18 16:09 | 不健康日記
ブログトップ | ログイン