GONGON の無線日誌

jm1wbb.exblog.jp

160m から 2m まで DX 追っかけ生活の悲喜交々

カテゴリ:6m DX( 87 )

出がけに V84SMD と 6m SSB で交信.信号強度が極端に弱くコールバックにやや自信がなかったが,無事にオンラインログに掲載された.ひさびさのニューでうれしい.なお今日のオープンでは 27 交信にとどまったもよう.
[PR]
by JM1WBB | 2012-11-16 23:24 | 6m DX
おそらくは下記のスポットを見て請求してきたのだろう.9M0L とは前日に交信済みでこの日は聞いていただけだ.ムカツクのでさらしておく.

JM1WBB 50101.0 9M0L CQ beacon 0705 12 Apr
e0211513_16294980.png

[PR]
by JM1WBB | 2012-11-04 16:33 | 6m DX
ここ数日の流れで 095 を付けっぱなしにしていたら,九州勢が何かを呼んでいる.そうこうしているうちに 3B9SP のスポットがあがる.注意深く探してみるが聞こえない.0850z あたりになってレポートを送っているのが聞こえ出し,慌ててコール.コールバックがあったが,自信が持てずにモタモタしていたら,聞こえなくなってしまった.この方向のパスは,難しい… 西日本ではダイポールと 50W 出力で交信できたそうだ.録音を聞かせてもらったが,(入感状態の)あまりの差に愕然とした.
[PR]
by JM1WBB | 2012-10-20 22:35 | 6m DX
かねてから HF のビームの上に(特に 10m の八木)に設置された 6m のアンテナはいまいちという感触があった.DL1YM 松永さんが興味深いレポートを Tweet されていたので,紹介したい.氏の HF アンテナは UltraBeam 製の3エレ(いわゆる巻き尺型)で,約 1.5m 上に 6m の 6エレ LFA2 が上げられている.レポートは,見通し距離 40km の 6m ビーコンのS読み( IC-7700 の疑似Sメータ)を,HF 用アンテナを各バンドに同調させて,比較したもの.

巻き取り時    S4.5
10m 同調時 S4.0
12m 同調時 S4.25
15m 同調時 S4.25
17m 同調時 S4.1
20m 同調時 S4.25

予想通り 10m とのスタックが最悪という結果になった.AGC off でバルボルで計測していただけるなどの,巻き尺アンテナと 6m のアンテナをスタックにされている方による,追試とレポートに期待したい.

ちなみに,こんなことに興味を持ったのは,いつまでも別宅シャックへドライブ出来るわけではないので,自宅でタワー1本でやるようになった時の備え.俺は極端に目が悪い.
[PR]
by JM1WBB | 2012-10-18 00:37 | 6m DX
朝の南米は聞かず,どうだったのか不明.

午後からワッチ開始.短波で T30PY がよく聞こえていた.で,6m はどうかなと 0440z くらいに上がってきたら,すでに T30SIX のパイルが始まっていた.比較的空いているうちに SSB で難なく捕獲.その後の CW も数コールで捕獲.うれしいバンドニューとなった.

しかしピークでの信号強度はたいへんに強力だったが短いオープンだった.

あとはバンドニューの 10m をやりたい.T30XX では落選だった 160m もなんとかしたいが,後者は諸般の事情で難しそう.
[PR]
by JM1WBB | 2012-10-16 15:45 | 6m DX
今朝,九州からスポットが上がった南米
  LU5FF 0047Z 50100.0 CW CQ 599
は全く入感せず.

そもそも九州からのスポットだったので無視してもよかったのだが,クラスタワッチの仕掛けにちょっとバグがあって,枕元の iPhone のメール着信音が鳴りっぱなしに…

しかたないので起き出して,寝ぼけ眼ながらも 50100 を聞きながら仕掛けのコードを修正.今朝は3時に寝たのに5時にトイレで起きてしまい,その後はウトウトしては目が覚めるの繰り返しで超寝不足.でもその後もちょこまかとやらないといけないことがあって,お昼寝はかなわず.

午後は連続オープンしている 3W2BB がよく聞こえた.その他は VK と FK のみ(だったと思う).夕方からはノイズでアウト.
[PR]
by JM1WBB | 2012-10-16 01:30 | 6m DX
3D2GC は気がついたのが遅かったのか交信できず.CQ が聞こえたが 10W で呼んでいた.これじゃ届かない.そのままフェードアウト.3D2MF は全く聞こえず.

VK9XM はパイルがきつく,また当初は自分の聞き間違えでフライング.呼び直し出してから交信できるまで 15 分くらいかかってしまった.苦労はしたが,先日 VK9XS を逃しているので,この band new はうれしい.

他には YB0AM(1st. QSO), 3W2BB, T88IK, VK5PO(1st. QSO) と交信できた.数字のわりにはコンディションがいいのかもしれない.
[PR]
by JM1WBB | 2012-10-10 18:43 | 6m DX
まだ安心は出来ないが,台風 17 号 Jelawat はまもなく東北地方に達するようで,自宅を襲っていた強い突風は収まってきた.昨年 2m EME アレーを破壊された 15 号にコースが似ていたので心配だったが,それよりも西寄りを通過したようだ.とは言うものの点検が必須.

さて0時をもって埼玉県白岡市 1346 が誕生した.折からの悪天候のせいか,移動局は少ないようだ.6m では固定局と移動局がそれぞれ1局づつしか聞こえない.かつての牛久市誕生の時のような猛パイルを聞くことは出来なかった.これも局数減少の証拠なのか,寂しくなったものだ.
[PR]
by JM1WBB | 2012-10-01 00:50 | 6m DX
方向を南西に周波数を 50110 に合わせてネットサーフィンをしていたら,JA 局がどこかを電信でコール.相手が全く聞こえなかったので,これは 3D2C だろうと,慌ててアンテナを南東へ振ると一昨日よりも強い.速攻コールして無事捕獲.やはり Peter は電信が苦手なのか,すぐに SSB になってしまった.夜になって HF Op. による爆速電信が始まりパイルになっていた.50W + LW と思われる局が交信できていたので,これでかなり需要を満たしたのではないか.1140z 現在,弱く不安定になったがまだ聞こえている.

これで 3D2\C の残りバンドは 40m, 80m, 160m になったが,自宅からは逆立ちをしても無理なので,週明けに迎撃に行くかもしれない.

と,ここまではよかったのだが… 1200z 前に 3D2C と入れ替わるかのように VK9XS が 50110 に出てきた.当初はまたもや南西方向特有のノイズに埋もれて聞こえなかったが,スプリットになったあたりから聞こえだした.しかしパイルを抜けない.50120 SSB になってからは信号も強力になったがパイルは大きくなるばかり.13z 前には取れぬままノイズの海へ.あきらめて風呂に入ってしまった.

その後は A92IO がスキャッターで入感した(とクラスタとツィッターでみた).
[PR]
by JM1WBB | 2012-09-28 23:29 | 6m DX
今晩も S メータを 3-5 振らせるノイズに埋もれて聞こえず.一瞬聞こえてコールしたが,CB が分からず.聞いていた人からの話では何度も CB してくれたそうだ.残念.伊藤 OM ごめんなさい.
[PR]
by JM1WBB | 2012-09-28 02:00 | 6m DX
ブログトップ