GONGON の無線日誌

jm1wbb.exblog.jp

160m から 2m まで DX 追っかけ生活の悲喜交々

カテゴリ:6m DX( 87 )

3D2C で気をよくしたのと南西方向のコンディションが良かったので,DXscape の BBS で,VK9CS/JA1PBV 伊藤さんに 6m の夜間運用をリクエスト.1時間ほどで 60Q 出来たそうだ.先方の設備は LW + ATU + IC-7000 だそうだ.自宅シャックは南から西はノイズの鬼門.とうとう最後まで全く聞こえなかった.1日に2円は無理なんだな.出来た方は「おめ!」
[PR]
by JM1WBB | 2012-09-27 00:37 | 6m DX
夕方 0830z 頃,音量を下げ気味にしたまま放置してあった無線機から何か聞こえた.慌てて音量を上げたら 3D2C である.昨年このグループによる 3D2R での 6m 運用は撤収前の数日間しかなかったため,今回も最後のほうだけだろうと油断していた.

クラスタを見たらオペレータは PY5CC Peter だったらしい.さすが 6m お猿が参加しているだけのことはあると思った.

私もなんとかパイルになる前に一発コールで捕獲.久々の1アップでうれしい.

その後も 1030z くらいまで入感していたが,ずっと CQ 連呼の空振りであった.またコールバックを聞き逃す局がやたらに散見された.アンテナを短波の大型ビームとのスタックにしてしまうと,受信性能が著しく悪化する気がする.

この時間は VK8DU7 の CQ が聞こえているが,激しいノイズで強い局しか聞こえない.
[PR]
by JM1WBB | 2012-09-26 21:22 | 6m DX
外で夕食を終えて帰宅.眠くてしかたなかったのでソファーでうたた寝.睡眠と覚醒の間の微妙なところで気持ちよく休んでいたのだが,蚊の羽音に起こされてしまった.

と,無線機から知り合いの声が聞こえた.ホットラインで問い合わせると,YB0 勢三局が JA をたらい回しにしているとのこと.なぜかここでは弱すぎて何を喋っているのかわからなかった.

随分たってから無線機をよく見たら,実は短波のバーチカルで聞いていた.電源のオンオフの際に間違ってアンテナ切り替えスイッチを押してしまったようだ.いつからかは不明.

慌てて 6m 専用の八木に切り替え.YB 勢の三局はラグチュウを始めてしまったようだったので,50110 にいた YB0MWM をコール.なかなかコールサインをコピーしてくれなかったが,なんとか交信.他には 9M6DU7 なども強力に聞こえていた.

DU からスポットされた A92 はまったく聞こえず.屋根馬の7エレでスキャッター伝搬がマトモに聞こえるとは思わないが,欠片でもいいから聞いてみたいものだ.

しかし,6m 専用の八木も短波用のバーチカルもたいしてノイズレベルが変わらないので,うっかりするとアンテナを間違えたままになってしまう.電源スイッチのすぐ下にこういう重要なスイッチがあるのはよろしくないな.気をつけないと…
[PR]
by JM1WBB | 2012-09-26 00:24 | 6m DX
今日は割とコンディションがよく午後は VK4, FK, 9M2 などが入感.暗くなってから 5W1SA が弱いながらも入感して交信.その後も VK8 などが良好に入感.

ここで無線機の前からは離れて F1 シンガポールグランプリの決勝を観戦するために,テレビの前に QSY してしまったが,その後 YB が入感したようだ.極めつけは,本土でもインド用スキャッターA92IO が入感.1エリアからも交信できた局がいるようだ.いよいよサイクルのピークが始まったのか.

サイクル 22 の上がり鼻で運用をほぼ休止して,再開したのはサイクル 23 後のボトムなので,まだインド用スキャッターを体験していない.二匹目のどじょうに期待したい.

それにしても昨日あたりから,南から西にかけてノイズがひどい.一過性なものであればいいのだが…
[PR]
by JM1WBB | 2012-09-24 00:21 | 6m DX
KH8\s, JA 間の 6m 1st. ever が出たもよう.チームから今晩のディリーアップデートで以下のレポート.

6M QSOs With JA, E51, KH6 but no VK, ZL, or USA yet

もし私が聞いていた 0830z のアレならば,ここでは聞こえなかったことになる.

追記:誤情報だったようだ.OC からの 15 QSO のみにとどまったもよう.
[PR]
by JM1WBB | 2012-09-16 00:50 | 6m DX
日曜日の夕方に C21BN が入感したとのレポートがあったが,すでにシャックを退出して常磐道を走っていた.

E6M (ZK2) は EME がメインの運用であるが,今夕は電離層伝搬での入感があった.自宅から参加したが撃沈.とてもじゃないが,低いアンテナとリニアなしの竹槍で歯が立つパイルではなかった.入感状況は非常によく S 9 +20dB でクリアだった.わずか 10 局程度の交信で(おそらくは睡眠時間を確保するために)引っ込んでしまったが,朝起きて夜寝る生活と比べると,月に合わせての生活(この時期は深夜に月が出て午後に沈む)は過酷だ.しかたない.急病で到着が遅れている Bob による運用が期待される.
[PR]
by JM1WBB | 2012-09-11 23:39 | 6m DX
16 時過ぎにシャックイン.夕方のコンディションは 49750 がそれほど強くはなく,49757 が強く安定して入っていた.が Eu 勢はほとんど聞こえてこなかった.こういう日もあるのか,もうシーズンが終わりなのか?OE4VIE との1交信のみで終了.夜になって 49MHz 帯のビデオもほぼ壊滅.
[PR]
by JM1WBB | 2012-07-26 22:19 | 6m DX
外出先から戻ると 49757kHz UA0 Video が良好に入感.ワッチを始めると JE1BMJ の CQ に LZ2WO が応答.この局とはまだ未交信.慌ててバンド内を探し回ると 50085.9 で発見.何度か呼んだところ,誰かに何回も返している.耳をかっぽじって聞くと自分に返っていた.慌ててレポートを送ると 73TU が返ってきた.やっと自宅からの初日が出た.例年よりも1ヶ月以上遅れ.その後信号は上がり続け,ピークではSメータを元気に振らしていた.LZ2WO に遅れて入感し出した LZ1QI はパイルに勝てず.
[PR]
by JM1WBB | 2012-07-25 23:13 | 6m DX
本日の HS 勢は午後2時過ぎから入感.110 の HS5AR SSB をずいぶん長時間にわたって呼び続けたが,最終的には JM1WBI だか何だかと返った所で先方があきらめて CQ になってしまった.こちらの電波がショボイのが敗因であろうけど,このオペの根性もなさ過ぎる.そもそも耳悪すぎ.今年は HS 勢は一昨年の HS0AC と比較してどの局も耳がいいとは言えなかったと感じた.バズがひどいのか軍の通信からの混信でもあるのか.本日の水揚げは HS5AC のみ.
[PR]
by JM1WBB | 2012-07-23 00:14 | 6m DX
HS 勢を期待して 10 時前にはワッチ開始.HS5AC が出ていたがほとんど聞こえず.あきらめて二度寝.

午後はアラスカと北米大陸西岸が入感したが,ここではいまいち聞こえなかった.ずっとワッチしていたわりに成果は KL7NO のみに終わる.

その後 HS0AC と2年ぶりの交信をした(つもりだ)が,誤爆だった可能性大.某局を誤爆したとすれば今年2回目のヘマorz

17 時を過ぎてアンテナを欧州へ振る.こちらはバズのレベルが高く受信に苦労したが多くの Eu 局はSメータを振らせての入感であった.さすがに土曜日夕方のパイルアップは半端ではなかったが,なんとか SM7GVF, SM6CKU, OH1ND, DJ9KG を水揚げ.

それにしても耳が悪すぎる.もともとロクでもないリグなのだが DSP のコードがどこかでエンバグしたようで昨年と比べて極端に検波能力が低下しているように感じられる.バズのピークで目的信号が完全に消えてしまう.TS-990 を待つか,秋のシーズン前に TS-590 を買ってしまうか…
[PR]
by JM1WBB | 2012-07-21 21:03 | 6m DX
ブログトップ