GONGON の無線日誌

jm1wbb.exblog.jp

160m から 2m まで DX 追っかけ生活の悲喜交々

カテゴリ:IT( 62 )

e0211513_17214171.jpg
先週の水曜日 (8/14) にアップルストアに発注した MBA (Mac Book Air) 13inch が本日着弾.さっそく壊れてしまった Mac mini の代替えとして使っていた古い Power Book と交換し,Time machine からデータやアプリを修復.もっさり感も解消されて快適に.というか PPC G4 から i7 2core, 1.7G, 8G への入れ替えだったから比較にならない.壊れてしまった mini (i7 4core, 2.6G, 16G) と比べても体感速度に遜色がないのはたいしたものだと思った.ひさびさの携帯型 Mac 購入だったのでどこかに出かけたくなったw
by JM1WBB | 2013-08-22 17:26 | IT
インターネット上に公開しているサーバー機を
 HP ProLiant MicroServer N54L (TurionII NEO N54L 2.2Ghz/2GB/250GB)
というのに交換した.従来はシリアルコンソールを使っていたが,BIOS レベルの設定や非常時には役に立たず,設置場所(といっても宅内の地下室だが)まで操作に行く必要があった.またそのためにナナオの古いブラウン管式ディスプレーを捨てられないでいた.そこで今回は
 HP Micro Server Remote Access Card 615095-B21
というリモートアクセスカードというのを導入.仮想 KVM を実現して,LAN 上の他のマシンからブラウザ経由でリモコンが可能になる優れもの.職場ではラボにある PC の遠隔操作のために使ったことがあったが自宅では始めて.ところが OpenBSD/amd64 5.3 では起動時に
 kbc: cmd word write error
とキーボードの初期化に失敗してしまう.画面は引っ張ってこられるがキーボード操作が効かない.試しに FreeBSD-9.1-R の ISO イメージから起動したところ,なんら問題なく動作.うーん xBSD 同士とはいえ,FreeBSD のコードを OpenBSD に持ってくるのはたいへんそうだ.誰か既にやっていないかなぁ.
e0211513_14453567.png

by JM1WBB | 2013-08-18 14:47 | IT
e0211513_232847.png
クリーンインストールを実施したことにより軽快になったとは言え,いまだに古い HW/OS の組み合わせよりも重いことがあるので,メモリを 8GB から 16GB に増設した.いまのところ気のせいくらいには快適w

作業でリブートしたタイミングで Firefox が 23.0 にバージョンアップされてしまったが,こいつはタブバーを非表示にできない.急ぎ 22.0 にダウングレードした.ユーザーの目に触れる部分を変更した上に,それの逃げ道を用意しないのは Apple 並の押し付けだ.Firefox もそろそろサヨナラの季節らしい.次をさがさねば…

今日はやたらに暑かった上に病院での診察が長引いたりして疲れた.金曜日に検査が入ってしまったので,今週末のシャックインは中止.当月は無線なしで終わりそうだ.
by JM1WBB | 2013-08-07 23:59 | IT
e0211513_23152495.jpg

自宅とシャックの両方で気象観測用に PRUGamedes プロジェクトの成果物を使用している.これはかつて Dallas Semiconductor 社から販売されていた TINI と呼ばれる SIMM サイズの JAVA リアルマシンをベースに,オリジナルの母艦上に電源や各種センサを搭載したもの.
e0211513_23164282.png
基本的には放置プレイなのだがマレに手直しをしたくなる時がある.これを操作するには専用のアプリが必要で,しかもこのアプリが JAVA のシリアル API を使うという邪悪なもの.JAVA の開発元であった Sun Microsystems はオラクルに買われ.API なんぞとっくにサポートが打ち切られている.仕方がないので調べたところ,RXTX やそれの派生プロジェクトである nrjavaserial を純正のシリアル API のかわりに使えばいいらしい.実際にやってみたところ上手くいったようなので,ここに掲載しておく.これで誘導雷によって破壊されたシャック用の Weather Station を再建する気になった.
by JM1WBB | 2013-07-22 23:18 | IT
OCN から「大量データ送信削減のお願い」という書面が郵送されてきた.記載されていたフリーダイアルに電話をかけ確認するも腑に落ちない.OCN の個人向けサービスでは一日あたり 30GB 以上のデータをインターネットに送信してはいけないことになっている(知らなかったよ)とのことだが,自宅は事業者 (SOHO) 契約.と思ってよくよく契約番号を確認したら別宅シャックでの個人契約のほうの話であることが判明.

ここまで無駄に時間を使ってしまったが,わかればこれは一目瞭然.シャックでは監視カメラが二基動作しており,定常的に上りのトラヒックが発生している.夜間でも 3Mbps 弱,昼間は 6Mbps 近いデータが上がっている.

OCN の制限である 30GB/day がとの程度のトラヒック量なのかと乱暴に計算してみると
 30GB * 8 = 240b; 240b / 24h / 3600s = 2.8Mbps
とカメラ二基に取ってはかなり小さな値.
e0211513_2022192.png
しかし6月になって急にトラヒック量が増えた原因は,日が長くなったことと天気のよい日が続いたことくらいしか思い当たるふしがない.あるいは 6/1 に窓を拭いたからかw
e0211513_2050452.pngなんども警告を喰らうと契約を切られてしまうそう(定款に書いてあるそうだ)なので,別宅シャックのルータ Cisco 1812J に帯域制御の定義を加えた.定義追加後すぐに日が落ちてしまい十分な検証はできていないが,いまのところトラヒックポリシングはうまくいっているようだ.定義は以下を加えた.なおこの定義が正しいという保証は全くない.

class-map match-any OCN
match access-group 105
policy-map OCN2
class OCN
police 2000000 10000 conform-action transmit exceed-action drop
interface Dialer1
service-policy output OCN2
access-list 105 permit tcp any eq xxxx any
access-list 105 permit tcp any eq yyyy any

by JM1WBB | 2013-06-13 21:07 | IT
とうとうこの日がやってきた.ずいぶんと前からアナウンスされていたが本日午後に Twitter旧 API が停止された.とおの前に開発が放棄され,旧 API のみしか対応していない Echofon for Mac とはサヨナラである.と思ったら本家から新 API に対応した新バージョン 1.8.0 がリリースされていた.早速広告の出ないほうの版を購入した.

なお 1.6 あたりで混入したローカライズ関係と思われるバグにより,言語環境が日本語になっていると表示形式の変更ができない.これを嫌って Echofon を捨てられた方も多い.これには解決方法があって
・システム環境設定の「言語とテキスト」で English を一番上に移動
・表示形式を変更するために Echofon を再起動して Preferences > Advanced で Dispaly style をお好みに変更
・システム環境設定を元の日本語優先に戻す
・Echofon を再起動する(しなくてもいいがメニューなどが英語表示だと不便なので)
ことで変更できる.これをみつけるのには少し苦労した.

なお,Twitter でいただいた情報によると,旧版で $20 を支払っている方はそのエビデンス(メール)を添付して support@naan.net へ送ると AppStore で使える Promotion code が送られるくるそうだ.俺は $20 を捨てて 850 円払ってしまったorz
by JM1WBB | 2013-06-12 18:45 | IT
OS X 10.8 Mountain Lion と Mac mini late 2012 の組み合わせはただでさえ重い.ここのところまだ寝る前の深夜帯にやたらに重くなり,動画を観ていたりすると使い物にならなかったので top コマンドで捜査した結果,やたらに CPU 時間を喰っていた犯人は bzip2 と判明.推測するに犯人の親玉は newsyslog だ.さらに調べてみると0時過ぎに Mail.app が 800MB 前後という普通ではない大きなログを吐くので,このタイミングで newsyslog が /var/log/system.log のローテーションを走らせていた.そこで /etc/newsyslog.conf
 /var/log/system.log 640 7 * @T00 J
という行を
 /var/log/system.log 640 7 * @T03 J
と自分が寝た3時から走るように変更した.

それにしても GPU のハードウェアアクセラレータが機能していないと思われるし,800MB の bzip2 圧縮処理程度で動作がおかしくなるほど重くなるのは,どうにかならんのか.Core2 duo に 10.6.8 を走らせていた頃に戻りたい.(この Mac では 10.8 以降でないと動作しない)
by JM1WBB | 2013-05-28 23:56 | IT
e0211513_026258.pngここのところ XP 機が不調で頻繁に異常終了をしたり,今日は「コミットチャージが不足しているのでアプリを起動できません」みたいなエラーが出た.taskmgr.exe の窓を常に表示させておいたら,どうやらメモリリークの犯人は vprot.exe という奴のようだったので,このプロセスを殺したところ大量にメモリが返ってきた.無料のウィルス対策ソフト AVG のツールバーらしいのだが,全くロクでもない.某氏に言わせると「ウィルス対策ソフト自身がウィルスなんですね^^;」だそうだ.禿同.

今日も起床時に足が痛く自転車をこぐのもつらそうだったので,結局どこにも出かけず.かみさんの帰りが遅いと思われたので夕飯用に筍などの煮物をあり合わせの材料で作ったり…

夜 YB2EUZ という局が入感したが恐ろしく耳が悪いというか,ひとのことは言えないのだが電信が苦手というか,とうとう最後まで正しくはコピーしてくれず.
by JM1WBB | 2013-05-05 00:37 | IT
Snow leopard が起動出来ない Mac mini late 2012 に買い換えてしまったので,仕方なく Mountain Lion (Mac OS X 10.8.2) を飼い始めたが,また改悪点を見つけてしまった.

問題はフルスクリーンでの挙動.画面が狭いのが嫌いでディアルディスプレーにしてある.普段はどちらのディスプレーにもクラスタやチャットなど DX 情報を仕入れるための窓が多数開いてある.
e0211513_2331119.jpg
従来,映画を観るときは大きな方にフルスクリーン表示させ,DX 情報などは小さな方に表示させていた.ところが Mountain Lion では DVD プレーヤーを大きなディスプレー上でフルスクリーンにすると,写真のように小さなほうには灰色の蓋をされてしまう.これではマルチディスプレーにしている意味がない.Snow leopard の時と同じ挙動に出来ないものか?
by JM1WBB | 2012-12-28 23:33 | IT
Mac mini late 2012 には Mountain Lion (Mac OS X 10.8) がプレインストールされているが,起動ディスクや起動イメージは提供されていない.その上,App Store に置かれているイメージからも起動できない.そこで HDD が壊れてしまった時のために自力で起動用 SD カードを作成した.

起動イメージがないことにはどうにもしようがないので,まずはここいらを参考にして,リカバリー領域にあるインストーラを起動して InstallESD.dmg を入手する.このイメージをディスクユーティリティの復元を使って SD カードに展開する.これで起動用 SD カードが作れる.

最後に SD カードから起動して空パーティションへインストールしてみて動作確認をすればすべて OK.

Lion DiskMaker を使ってユーティリティホルダーを作成して,これも SD に焼き付けておけば完璧.なお,現在配布されている Lion DiskMaker 2rc2 では mini late 2012 の起動用 SD は作成できない.(作成途中にエラーになる)
by JM1WBB | 2012-12-07 21:13 | IT
ブログトップ | ログイン