GONGON の無線日誌

jm1wbb.exblog.jp

160m から 2m まで DX 追っかけ生活の悲喜交々

<   2010年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

e0211513_1185942.jpg
2m EME のアレーはご覧のありさま.これ本当はビーム方向を上にして撮った写真.ブログに貼ったら勝手に 90 度回された.

全体的ににずれているし,写真の下側上のはハデにずれている.スタックブームに対して正常に向いている 2X720 と比較すると,よく分かる.

このアンテナシステムは H/V 偏波両用なので,H 型フレームの垂直部は Vpol での干渉を避けるため先端だけファイバーロッドになっている.問題はアルミパイプとファイバーロッドのつなぎで遊びがあり,どうしてもずれてしまう.

たまたま N0UK 板 でこのシステムのメーカ社長である K6MYC Mike を見つけて,この話をしたら詳細を教えろとの指示.メールで詳細と写真を送ったら,「アルミとファイバのつなぎは目一杯締めるべし.ルーズだと風で振られているうちに穴がガボガボになる.その場合は新たに穴を開け直してギンギンに締めよ」とのアドバイスが.何かのついでに FTI にお願いするかな.

バラバラも困っているが,この状態ではどうやら AZ は月出/南中/月没でそれぞれオフセットが微妙に違うことに気づいてしまった.ゲイン重視でたいして切れないアンテナだと思い込んでいたが,意外や意外で 5 度程度の誤差でも補正が必要なことが分かった.極端にビーム幅の狭いパラボラじゃあるまいし面倒だ.
by JM1WBB | 2010-11-30 01:59 | EME
26 日(金)の夜から運用開始.21 時の月出に前後して短波の宿題は消化成功.月出から W7EME の KH6 を待つ.が出てこない.CQ を出しても閑散としており相手がいない.深夜3時過ぎに寝る.

翌朝 27 日(土)は 6 時からワッチ.7X2ARA には届かないまま月没.昼過まで短波と 6m で国内 QSO を楽しんで仮眠.夕方から風呂と夕飯に出る.なんか胃の調子が悪い.22 時に月出したが KH6 は出ていない.144.142MHz を張っていたら 1401z に W7EME の CQ が入感(この時は RX Vpol)しかし呼べど叫べど届かないまま,QRV に気づいた各局が持っていく.しかもどんどん信号レベルは落ちていく.国内の Vpol な某局がもっていったことで,コンディションが V/V に変わったことに気づく.呼び始めて約 1 時間もかかってやっとコールバックがあり交信成立.
 145500 2 -19 1.6 73 3 # JM1WBB W7EME BL02 OOO
相手がいないので 3 時前に就寝.

28 日(日)は 8 時前からワッチ.7X2ARA が聞こえだしたがパイルを抜けない.0014z にやっと捕獲.
 001400 2 -25 1.9 -59 3 # JM1WBB 7X2ARA JM16 OOO
今週の宿題全クリ.(朝から)祝杯をあげて昼から仮眠.起きたら外は既に薄暗い.夜の長距離ドライブは(目が悪いので)避けているため,もう一泊することにして,風呂(今日は腰痛解消のため温泉)と飯(久々にまともな五目あんかけ焼きそばにありつけた!)に出る.月出から listening and running するがほどんど相手もいないまま深夜に.3 時過ぎまでやって就寝.

今日 29 日(月)は3度寝くらいして 13 時起床.すでにログをクローズしていたので無線運用はなし.そのまま帰宅.渋滞はたいしたことがなかったが,この時間の帰宅でも西日がきつく運転がたいへんだった.

WWCW はどうした? と言われそうだが一応はワッチして幾つかは All New を捕獲.2m EME は DGRD の最小週間のわりにコンディションとアクティビティに恵まれず.それでもスコアは
 955 QSO / 92 DXCC / 549 INIT / 368 WASA
になった.
by JM1WBB | 2010-11-29 23:59 | EME
今週末のターゲットは,W7EME/KH6 (BL02) と 7X2ARA (JM16) の2局.どちらもペディション運用で常設局がいないエンティティ.しかもどちらもシングル八木での運用なので難易度が非常に高い.他には常設局だが珍エンティティの TI2SW がアクティブ.

金曜日から土曜日にかけては,KH6 とはこちらの月出 21 時から朝 6 時まで共通窓 (common window) がある.その 30 分後に 7X の月出.稲敷の月没は 10 時すぎ.翌土曜日から日曜日にかけても約1時間遅れで同様.

ZL8 80m/160m と ZK2 160m にも挑戦したいし夜間に寝る時間が取れない.昼間寝ると風呂に行きそびれることが多い.今回の合宿も金曜日から2泊3日のつもりだが着替えは一応3泊分.優秀なコンテスター達とは異なり僕の場合は補給が問題になるよりも身体が先に参ってしまうのだが…
by JM1WBB | 2010-11-26 00:25 | EME
EME では偏波面が保存されないことがしばしばあります.カジュアルに運用しているうちは「今日はダメだな」とあきらめればいいのかもしれませんが,僕のようにシャックが離れていて行ったからには目一杯かせぎたい欲張りや DXCC 命になるとそうも言っていられません.

これが XP アンテナの使用や H/V 両方のアンテナを用意する理由です.偏波面の回転には Geometric Rotation と Faraday Rotation があります.後者は宇宙空間や電離層での自然現象ですので予測できませんが,前者は月と相手の場所から計算で求めることができます.WSJT プログラムでは別窓に表示される Dpol というのが前者の角度です.

Dpol が 0 あるいは 90 度の時は最適受信偏波が最適送信偏波になりますが,45 度の時は最適送信偏波が 90 度ずれます.つまり最適な受信アンテナは Faraday で回転してきた偏波に近い方のアンテナで聞けばいいわけですが,それが必ずしも送信最適偏波ではないということです.経験的には Dpol が 30 度から 70 度の間は受信とは逆の偏波で送信しています.某明石局のように偏波面をモータで回転させている強者もいます.

しかもまれに計算結果を裏切るようなパスも存在しますが(電離層やヴァン・アレン帯を通過する時のファラデー回転が上りと下りで異なることがある?)こればかりは打ち込んでみてダメなら逆のアンテナでという Error and try ですw

Polarization for BeginnersPolarization and "One-way" EME Propagation によくまとまった解説があります.

さて W7EME/KH6 の運用が始まったようです.週末に迎撃の予定です.金曜日の Moonrise にはパイルがおさまっているといいな.
by JM1WBB | 2010-11-24 17:01 | EME
合宿中の日記の時制がいい加減なのは,帰宅してからまとめて書いているから.シャックでは月に合わせた生活になることが多く,昼夜反転もしばし.よって日付もいい加減です.あしからずご了承くださいませ.次の週末も月が良さそうなので合宿予定ですが,夜に月が出て翌日の午前中に沈むパターン.NA/SA 窓は早々に見切りをつけて,とっとと寝て朝から Eu を狙いところですが,早寝も朝起るのも苦手なんです.まぁ 2m の DX ペディションの予定は総崩れな感じなので,これまたテケトーに…
by JM1WBB | 2010-11-22 01:31 | 無線一般
夕食会から戻り 160m を聞くと ZL8X が UP/DWN で快調にさばいていたが,今朝交信出来ていると信じて保険はかけず.(こういう時はだいたい NIL なんだけどw)→ 見事に落選orz

某大磯町の Big gun の CQ をワッチするがエコーが全く見えない聞こえない.ベラルーシ(魚円だ!)と SKED を組むロシアの局もカスカス.これはおかしいといろいろとチェック.なんとアンテナが 10 度もそっぽに向いていた.風で回された様子はなかったので,ここ数ヶ月間そっぽに向けて運用していたらしい.高仰角では方位角ずれの影響が顕著にでるみたい.普段は低い時ばかりに運用しているので(南中前後は NA では月が落ち Eu ではまだ月が昇っていないので相手が少ない)気がつかなかった.ちょうどいいタイミングで DK3WG が珍しく CQ を出していたので AZ オフセットを調節した.自分のエコーがガンガンと返ってくるようになり安心.

4本の八木のうち後ろから見て,左上のはかなり(10 度くらいか?)右下のは少し外側にハの字.結果目視と実際のフロントがずれてしまっているので話がややこしい.(直せよ)

Eu 全域で月が出たあたりから EME の打ち込み開始.昨晩の分を含め INIT は +6 と思われる.交信局数は不明.(実はログのコピーを自分宛にメールするのを忘れて確認できない.まぬけすぎ).

土曜日は臨検のさいにいただいたジャックダニエルズがあるので,呑みながら月没まで運用して就寝.
by JM1WBB | 2010-11-21 23:21 | EME
知り合い3名の臨検を受ける.いずれも太古のパケット繋がりの面々.EME のデモをということで月の出に集合.この週末はマラソンコンテスト?の影響か SSB 屋さんのアクティビティが非常に高く,セルフスポットされた周波数を聞くが月からのエコーはほとんど受信できない.諦めて CQ を打ち込んでみたが,既に NA は深夜で誰も呼んでこない.もう暗くなった頃になって W 局の CQ が見え,交信成立.なんとか面目を保てたのであった(ふぅ
by JM1WBB | 2010-11-20 20:06 | 無線一般
午後から実家の所用で八王子へ.環八が混んでいて約束の時刻ぎりぎりに着.思ったよりも所用に時間を喰い八王子を出る頃には真っ暗.八王子 IC で本線に合流した途端に渋滞開始.調布まで 20km だ.おまけに渋滞情報を見間違えて C2 に行かず C1 へ.これがまたどつぼ.おかげで稲敷のシャックに着いたのは 22 時前.VP2V 40R にはぜんぜん間に合わずorz ZL8 は CW/Phone とも確保.ZL8CW をやっていないので New 深夜になって EME を少々と ZL8 160m 参戦.美味い酒がないので月没を待たずに寝る.
by JM1WBB | 2010-11-20 03:42 | 無線一般
短波の DXCC 同様に EME にもいろいろと成果の指針があります.やっぱり数字がないと飽きてしまうもんね.で今回はユニークなグリッドロケータをエクセル君に数えさせてみました.ワイン1本とグラッパ1杯を呑んできて さらに冷却中なので関数の使い方を間違えているかも.結果は 364 みたいです.JARL の WASA 以外にも申請できるアワードはあるのかな?

現在の成果は,933 QSO / 90 E / 540 INIT / 364 GL ということになりました.

本当は,交信相手のアンテナゲインと出力に掛けた「こんな弱小局と出来ました」リストを作りたいのですが,相手の設備をメモしていない(電子化していない)ので先延ばし.僕の設備だと(頑張れば) 100W 10ele-3wl シングル八木までは交信できるようです.
by JM1WBB | 2010-11-15 02:01 | EME
今年の2月から Excel を捨て Logger32 を使い出した.が,今日 JCC を入力中に突然アプリが落ちてしまった.立ち上げ直すと「型の不一致」とかエラーダイアログが…

あちゃーログファイルが逝ってしまった.仕方がないので Logbook32 ファイルを消去して再起動.先週お試しで xmlog に流し込んだデータを adif 形式で吐かせ,Logger32 に喰わせて復旧.前回の合宿分までは無事に復旧.それ以降は国内数交信と思われるのであきらめることにする(おぃ

Xmlog の吐く 40,4030 というフォーマットを Logger32 が喰えないので JCC/JCG/AJA データは消去.まぁ過去の衛星通信分など国内主体でやっていた時期のログはエクセルで残っているのでいいことにするw

WinXP のタスクで毎日バックアップを取っているつもりになっていたが,初夏以降は何故かバックアップが取れていない.タスクから簡単なバッチファイルを呼んでいるだけなのだが… 別の仕掛けを考えないとダメみたいだ.面倒くさ〜
by JM1WBB | 2010-11-14 18:16 | 無線一般
ブログトップ | ログイン