GONGON の無線日誌

jm1wbb.exblog.jp

160m から 2m まで DX 追っかけ生活の悲喜交々

<   2013年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ここ数ヶ月間の検査漬けでも唯一,内視鏡が通過していない小腸のお話.相変わらず貧血症状が治まらずに,採血検査をしては輸血の日々.いったい何ユニットの輸血を受けたのだろう… 先週末は自宅外泊を早々に切り上げて,日曜日の早朝に病棟に戻らざるを得なかった始末.

で,いいかげん貧血の原因になっている消化器内の出血箇所を特定することになった.まずは腹部造影 CT 撮影を再度受診.結果,どうも小腸に怪しいのがあるということで,これを出血源と特定.刺激をせずに止血を最優先に絶食開始(涙

小腸は上からも下からも遠く,またそれ自体の長さも長く,内視鏡検査が一番遅れている分野だそうだ.最近はカプセル内視鏡というのが流行りだそうで自分の場合もそれが計画されたが,専門医から患部の場所を特定できないという指摘あり,経口バリウム造影という検査を受けることになった.会社の検診で受診する胃のバリウム検査とほぼ同じ方法・内容だ.小腸の腸管は長いから胃のそれと異なり,終了(バリウムが大腸に降りた写真が撮れれば終了なのだそうだ)まで2時間近くを要したが,ひどい痛みや苦しさを感じることはなく無事に終了.検査技師が説明好きなかたで勉強になったし面白かった.

というわけで来週は(一応)上部内視鏡(胃カメラ)検査を経て小腸を手術の予定.外科医が関与しだすと治療は気持ちがいいくらい加速する.まぁ貧血で入院したわけではないので,本チャンの病気も治療してもらわらんと(笑
by JM1WBB | 2013-09-27 18:50 | 不健康日記
e0211513_20371599.png日本時間の今朝 iOS7 がリリースされた.手元の iPhone 4S に導入すべく,朝飯後から母艦である MacBook Air の iTune からダウンロード.3G のテザリングは回線が細く時間がかかるので,本人は午前の爆睡タイム.今から反省するとこのテザリングが事故の顛末であった.

目がさめるとダウンロードが終わっていたので,iTune からバージョンアップをする.が,最後のフェーズでエラーが発生.最後の仕上げに iTune が,ネット上の鯖と iPhone にアップロードした iOS をベリファイするようなのだが,この時はすでに iPhone は起動フェーズにあり当然テザリングは無効になっており通信はできない.かくて iPhone にはリカバリモードの刻印が押されしまいニッチもサッチもいかなくなってしまった.「バージョンアップ対象の iPhone のテザリングのみを使ってネットに接続している母艦からは,バージョンアップ作業をしてはいけない

病院一階のファミマに行けば Wifi があるだろうと病室を脱走.母艦をファミマ提供の Wifi 接続(無料.今回リカバリのために初サインアップ)させ,iTune から iPhone のリカバリを行うが,何度やっても最後のほうでエラーになる.それでもしつこく繰り返したら最後は成功した.

ところが docomo UIM を差しているせいか 3G 回線からはアクチベーションができない.サーバーに接続できないというようなエラーが出る.また,ファミマの wifi は認証の関係で母艦からしか満足に使うことができない.併設されていた docomo Wifi のパスコードを iPhone で手打ちして,なんとかアクチベート成功.あとは病室に戻ってアプリや設定を iTune からリカバリさせて終了.

まったく疲れるバージョンアップであった.自宅とことなり限られたネット環境での作業であり,復旧に1時間以上も要してしまった.ふぅ…
by JM1WBB | 2013-09-19 20:38 | IT
台風で息子の野球合宿が中止となり,珍しく家族三名がそろった休日となった.せっかくなのでみんなで宮前平の温泉に行ってきた.折しも台風が接近しており,露天風呂はなかなかワイルドな雰囲気を楽しめた.風雨は食事をしている間に収まり,食後も温泉風呂をゆっくり楽しんだ.ここの湯はこのあたりではよくある黒褐色のアルカリ泉 (Ph8.1) で化石濃度は他と比べても濃く, 肌がすべすべになるのと肩こりによく効く.

台風18号はすでに東北方面へ進んだようだ.午前中の感じでは大きな被害が出た Roke の再来かとも思ったが,もっと北側を通過したようで助かった.自宅の屋根馬は健在,シャックの CL613 や 714X もカメラ越しに見る限りでは被害なし.

というわけで金曜日の夕方からの外出はもうすぐ終了.あと数時間で病院へバックの船なのだorz
by JM1WBB | 2013-09-16 15:07 | 生活/家族
e0211513_10502783.png病棟の廊下には,天井から逆さ吊りに構内 PHS 用の(昔のハンディー機用のような)アンテナが生えている他に,某C社製 Aironet (WLAN AP) が設置されている.残念ながらステレスモードで動作しているらしくビーコンを出しておらず SSID すらわからず.捜索を試みる.

以前は Mac Stumbler という WLAN 解析用ツールが個人から発表されていたが,Apple の Private Framework を使っているのでライセンス的にアウト.そもそも Intel Mac 用のバイナリーは存在しない(と思う).

ググってみたら Mac OS 10.7 以降には Apple 純正 stumbler が付属しているとのこと.さっそく試してみたが残念ながら該当の AP は見えなかった.このツールは Mountain lion ならフォルダー "/System/Library/CoreServices" にある "Wireless Diagnostics.app" というもの.起動すると認証が求められるのでパスワードを入力,その後のダイアログには手を触れずに "Command + 2" を押下すると,ツールが起動して写真のような窓が表示される.
by JM1WBB | 2013-09-12 11:15 | IT
e0211513_13573161.png昼前に入院した.午前中は検査が二連荘で暇がつぶれたが,午後になってからは暇.まぁ人生初の病院食も堪能w 喰えないほどは不味くなかったので,たまに抜け出してラーメンでも喰っていれば二週間くらいは我慢できそう.病室からはやや無機質な景色だが,ナースステーションから西を望むと眼下に駒澤オリンピック公園(その先には我が家w)が見える.しかし勝手がわからなくて困る.今も看護師に聞きたいことがあるのだが,そんなことくらいでコールしていいものかどうか.まわりは動けないような重病人もいるが,こちらは一見健康体であるから,どこまでたよっていいやら… であります.
by JM1WBB | 2013-09-10 14:07 | 不健康日記
15C で KH6/JA6REX がよく聞こえていたのでコールしたが,出力が乱高下して安定しない.そういえば,受信に問題が見られなかったので落雷事故後にきちんとチェックを行っていなかった.ALC が逝かれている気がする.先日,修理中のアンプを調整中に壊してしまったのも,そのあとに予備のアンプを焼き切ってしまったのも,これが原因だろうと思う.(瞬間的にオーバードライブしたと思われる) 面倒なのでこのまま自宅は閉局してしまうか,中古を入手して平行して修理に出すか.悩ましい.いずれにせよ,時間切れなので傾向と対策は自分が退院してからになるだろう.そういえばシャック用の SDX はもう3ヶ月も入院したままだが,修理から上がってくる気配が一向にない…
by JM1WBB | 2013-09-07 17:14 | 無線一般
ブログトップ | ログイン