GONGON の無線日誌

jm1wbb.exblog.jp

160m から 2m まで DX 追っかけ生活の悲喜交々

アンテナ修理と成果など

10 時過ぎに FTI の2名が来局.27m まで届く高所作業車が頼もしい.
e0211513_21583492.jpg
まずは 70cm の 20ele スタックを撤去,腕木を設置して GP を取り付けてもらう.2m EME array に干渉すると嫌なのでタワー (KT-20R) の上から3段目下部に設置.

途中邪魔になりそうな竹の上部の伐採と,竹に結わかってしまった 160m SLP をほどいてもらう.いやー高所作業車があると便利だねぇ.

そして本番.まず今回のバラバラ事件の直接の原因は T-brace(筋交い) の U ボルト欠落.これによりつっぱりがきかなくなり,各アンテナのマストクランプ部でスリップし大きく方向がずれた.心配していたアルミパイプとファイバーロッドのジョイント部分のスリップではなかった.作業は手際よく進む.あっという間に全体の修正が終わる.

これだけはまた大風が吹けば元の木阿弥.FTI の A 氏のアイデアで,某和歌山製 HF アンテナの金物で各アンテナのマストクランプを挟み込む様に補強してもらう.U ボルト2本よりは4本である.
e0211513_22133388.jpg
また最初に疑ったジョイント部分も M2 社社長 K6MYC Mike のアドバイスどおり,穴を開け直して貫通ボルトを増してもらった.全工程が日があるうちに終了.さすがこの道のプロ,圧巻である.残された問題は幾らの請求書が来るかだw

夜 EU 窓を待って試し打ち.建設時の特性に無事戻っていることを確認.素晴らしく良く聞こえる(見える).調子に乗って今晩もお猿さんになる.どんどんと呼ばれて気持ちよく終了.

この2日間の結果は,23 QSO (998), +7 Init (563), +1 DXCC (93), +6 VUCC (372) となった.
[PR]
by JM1WBB | 2011-01-18 22:36 | EME
ブログトップ